2009年08月13日


エクスプローラでコピーしたファイルリストを取得する


Imports System.Collections.Specialized

Module MyModule

' ********************************************************
' * 実行
' ********************************************************
Sub Main()

	' 引数による処理タイプの決定
	' name : ファイル名のみ
	' path : フルパス
	Dim argv As String()
	argv = System.Environment.GetCommandLineArgs()
	Dim ActType As String
	If argv.Length = 1 Then
		ActType = "name"
	Else
		' name または path
		ActType = argv(1)
	End If
	' SHIFT キーを感知できた場合は処理を反転する
	If My.Computer.Keyboard.ShiftKeyDown Then
		If ActType = "name" Then
			ActType = "path"
		else
			ActType = "name"
		End If
	End If

	Dim FileList As StringCollection
	Dim FilePath As String
	Dim ClipString As String = ""
	Dim delimStr As String = "\"
	Dim delimiter As Char() = delimStr.ToCharArray()
	Dim aData As String()

	' クリップボードにファイルのデータがあった場合
	If My.Computer.Clipboard.ContainsFileDropList() Then
		'データを取得する
		FileList = My.Computer.Clipboard.GetFileDropList()
		'取得したファイル名を列挙する
		For Each FilePath In FileList
			If ActType = "path" Then
				ClipString += FilePath + ControlChars.CrLf
			Else
				aData = FilePath.Split(delimiter)
				ClipString += aData(aData.Length - 1) + ControlChars.CrLf
			End If
		Next

		My.Computer.Clipboard.SetText(ClipString)
	End If


End Sub

End Module


デフォルトはファイル名で取得し、引数または SHIFT キーを使う事によってフルパスで取得できます

取得されたデータは、一般のテキストとしてクリップボードに再度セットされます


↓以下、exe のみのダウンロード





タグ:clipboard
posted by at 2009-08-13 04:29 | VB.NET Framework2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します