2009年10月29日


SMO : Microsoft のリンクと VB.net でのバックアップ例

SQL-DMO の SMO へのマッピング

Visual Studio .NET で Visual Basic SMO プロジェクトを作成する方法

1) Microsoft.SqlServer.ConnectionInfo
2) Microsoft.SqlServer.Smo
3) Microsoft.SqlServer.SqlEnum

( ファイルの場所の例 : C:\Program Files\Microsoft SQL Server\90\SDK\Assemblies )
' サーバー
Dim srv As Server
' インスタンス
srv = New Server()

' サーバーインスタンスの情報
srv.ConnectionContext.AutoDisconnectMode = AutoDisconnectMode.NoAutoDisconnect
srv.ConnectionContext.LoginSecure = False
srv.ConnectionContext.Login = "sa"
srv.ConnectionContext.Password = "trustno1"
' 接続
srv.ConnectionContext.Connect()

' バージョンの表示
Console.WriteLine(srv.Information.Version)

' デバイスオブジェクト
Dim backup_dev As BackupDevice = New BackupDevice()

' サーバーと関係付ける
backup_dev.Parent = srv
' 論理名を設定
backup_dev.Name = "BACKUP"
' 装置のタイプ
backup_dev.BackupDeviceType = BackupDeviceType.Disk
' 実際の場所( バックアップするまで作成されません )
backup_dev.PhysicalLocation = "c:\tmp\backup.dmp"
Try
	' 既に存在する場合はそのまま使う
	backup_dev.Create()
Catch ex As Exception
End Try


' バックアップオブジェクト
Dim dbBackup As Backup = New Backup()

' デフォルトは Database
dbBackup.Action = BackupActionType.Database
dbBackup.Database = "lightbox"
dbBackup.Devices.AddDevice("BACKUP", DeviceType.LogicalDevice)
dbBackup.BackupSetName = "BACKUP_lightbox"

' バックアップ開始
dbBackup.SqlBackup(srv)

' 接続解除
srv.ConnectionContext.Disconnect()

Console.WriteLine("バックアップが終了しました")



posted by at 2009-10-29 14:46 | VB.NET Framework2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します